次回例会案内



日亜協会 第263回 例会 ご案内


 弊会の常連講師木村汎先生が一昨年「正論大賞」を受賞され,大きな御講演で全国を回っておられました.そのため弊会としてはしばらく御講演依頼を遠慮しておりましたが,『プーチンとロシア人』のご出版を機に,再び弊会でお話を伺うことになりました.この3月の大統領選挙で総計24年もの間ロシアに君臨することになったプーチン大統領とロシア人の共犯関係はどんなものなのかお話を伺いたいと思います.


日時:平成30年9月22日(土) 18時開場 18:20〜20:30(講演と質疑)


会場:大阪市立総合学習センター(大阪駅前第2ビル)5階 第4研修室


会費:千円 (非会員二千円),学生200円

 二次会:2階北西隅「北大(ほくだい)会館」 酒・軽食の出る懇親交流会 千円(非会員も同じ)


演題: プーチンとロシア人


講師: 木 村 汎 氏

    (北海道大学名誉教授,国際日本文化研究センター名誉教授)


講師プロフィール

 昭和11年京城生れ,昭和35年京都大学法学部卒業.昭和37年同大学院修士課程を修了して同博士後期課程進学後,アメリカに留学,昭和43年コロンビア大学にて博士号取得.昭和45年北海道大学法学部助教授,昭和52年同教授,昭和53年同大学スラブ研究センター教授,平成3年同大学退官,同名誉教授,国際日本文化研究センター教授.平成14年同センター退官,同名誉教授,拓殖大学海外事情研究所教授を経て同客員教授.『遠い隣国〜ロシアと日本』で平成14年第14回アジア・太平洋賞大賞受賞,平成28年瑞宝中綬章受勲,第32回正論大賞受賞.著書多数につき省略,近年の大著に『プーチン〜人間的考察』『プーチン〜内政的考察』『プーチン〜外向的考察』の三部作があり,近著に『プーチンとロシア人』がある.imidas「ロシア・CIS諸国」執筆者で産経新聞「正論」欄執筆メンバー.